ドッグフードにもいろいろと種類があり、それぞれ含まれている成分が異なります。種類が多すぎるということもあり、何がどう犬の身体に良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。 最近では、果物を使用しているドッグフードも話題になってきています。果物を使用することは本当に犬の身体にいいのでしょうか。

犬の健康にいいと注目を集めていた穀物を使用しているドッグフードですが、その危険性も最近では指摘されてきました。 犬という動物は、もともと肉食の動物です。犬の先祖が肉食の狼ということは誰もが知っていることだと思います。犬は、肉を食べることによりタンパク質を摂取することができます。 そして、そのタンパク質が犬の身体を健康に、そして丈夫に育てていってくれるのです。しかし、穀物は犬の消化器官では消化しきることができないということが問題になってきたのです。

穀物ももちろん適量であれば、犬にとってとても重要なものなのです。犬の健康を保ってあげるのは飼い主の使命っといってもいいことです。犬が長生きできるかどうかは飼い主によって言って決まるといっても過言ではありません。 穀物使用のドッグフードが問題視されてきましたが、果物使用のドッグフードはどうなのでしょうか。 実は、果物は果物でも犬に与えていい果物、与えてはいけない果物があります。果物使用のドッグフードを選ぶ際には、その辺りも気にすることが大切になってきます。